BLOG

スタッフの思うまま、日々の出来事や、気になった事、オススメ情報などを書いていきます。
忘備録も兼ねています。

自分だけの一本を!万年筆のススメ!

仕事柄、文章を書くことが多いのですが、その際、私は万年筆を愛用しています。以前の私の万年筆のイメージと言えば、『高い』『贈り物』『書きにくそう』など負のイメージでした。ここでは、使ってみて初めて実感する万年筆の良さを紹介します。

■まず文字を手で書くということ

文章作成で考えると、PCで入力する方が、半永久的に保存出来ますし、整理しやすいことは明白ですが、自分の感覚的なものを表すには、やはり手書きがベストだと思っています。

■ボールペンでなく、万年筆

ボールペンとの大きな違いは書き味だと思います。
慣れるまで、多少書きにくいかもしれません。しかし、一度慣れてしまうと、その書き味の虜になります。
ボールペンでは表現出来ない文字の形や、インクの伸びなどです。文字を書いていても、まるで絵を描いているような感覚に近いものがあると思います。
ペンなどに愛着が湧くことなどありませんでしたが、万年筆を使い始めてからは、ペンを大事にするようになりました。

■万年筆のメリット、デメリット

万年筆のメリット

・慣れると断然書きやすい
・かっこいい(豊富で洗練されたデザイン
・字が多少上手く見える気がする

万年筆のデメリット

・最初は書きにくい
・ボールペンに比べ、高価
・紙によっては滲みがあり、乾くのもボールペンに比べ遅い
・メンテナンスをした方が良い

■大事なのは、自分に合った万年筆選び

万年筆のペン先にも太さがあり、形も様々です。
自分に合ったものを見つけることで、その魅力が更に引き出されます。

■最後に

万年筆は高いというイメージがあると思います。
しかし、万年筆にもいろいろあります。実際、私が使っている万年筆も、そんなに高くありません。
PARKERやLAMYといったブランドのもので、2000円〜5000円ほどのものです。
また、本当に走り書きするときなどは、ボールペンなども使いますし、シャーペンだって使います。
文章を書くときに主に万年筆を使っています。
人によっては、大事なときにだけ、万年筆を使うという使い方もアリだと思います。

自分に合った万年筆、ぜひ探してみてください。

<<PREV

毎日勉強の繰り返しです。

NEXT>>

PCから目を守るためにできること。



CONTACT&OTHER

〒870-0839
大分市金池南一丁目5番1号
コレジオ大分2F

メールでお問い合わせください。